子どもの能力

2015/01/09

子どもたちの、「見て覚える能力」には感心させられます。

例えば、教室1面にちりばめられたジャンボかるた。
2枚の絵が合致する様に1組ずつ集めていきます。
大人vs子どもで、全ての絵柄が揃うまでタイムを競い合うと、ほとんどタイムは変わりません。
少し油断すると、すぐに大人でも負けてしまいます。


また、スポーツにおいても、出来る子を見て真似をして、自分もすぐにできるようになります。
残念ながら、この能力は、年齢とともに衰えていきます。
是非、子どものうちから、様々な体験をさせてあげてください。